富士特殊紙業 株式会社 筑波工場

印刷

ホーム > 企業情報 > 富士特殊紙業 株式会社 筑波工場

お菓子などの食品パッケージ印刷を通して皆様に笑顔を届けます

  • 会社見学OK
  • インターンあり
  • 県南

代表者インタビュー

食品パッケージの転換期にはいつも先駆けた開発をしてきた歴史のある会社です

フジトクは静岡県富士市に創業し、現在は愛知県瀬戸市に本社を置 く食品向けパッケージを作る会社です。お客様には多くの大手食品 メーカーがあり、フジトクの作る食品向けパッケージは、スーパーやコ ンビニで食品を売るためには不可欠なものです。紙からフィルムへ、そ して地球に優しい素材へと、時代の変化に合わせ進化し続け、常に必 要とされています。 私たちには「Create Package World」という夢があり、誇りの持 てる良いパッケージを安定的に供給する社会的責任を果たすと共に、 その成果として利益を上げ社会に貢献し、社員が幸せで快適に過ごせ る会社作りをし、成長を続けています。工場で働く人を大切にという思 いと共に、地域の環境に配慮した、世界最先端の環境にやさしい水性 印刷に取り組み、皆さんが手に取る食品のパッケージを作っています。 地域貢献の一貫として工場見学や職場体験にも力を入れており、未 来を担う若者たちにものづくりの喜びを伝え、チャレンジし成長するこ とを応援しています。

パッケージ印刷専門の 会社があるとご存知でしたか?

取締役 生産本部 本部長山口 圭介

大学卒業後大手鉄鋼メーカーを経て1993年入社。新工場の立ち 上げメンバーとしてラミネート工程を起点に生産部門内の全工程の 業務を習得しながら、開発・営業など製造以外の部門も経験。 2014年より生産本部長に就任。バスケや野球の好きな体育会系。

会社の特徴

「おいしいをつつむ」食品パッケージを作る

フジトクは2020年に創業70年を迎えまし た。地球環境問題、労働環境問題を改善し、 包装する食品の安全を図ることができる「水 性グラビア印刷」を通じて、今まで実現でき なかったワクワクする食品包装を提案し、時 代の変化に対し、それを受け止め常に先頭に 立つ事ができる企業でありたいと思っており ます。 気候によってインクの調整をし、食品に合 わせたフィルムに印刷、高品質なパッケージ を安定的に提供する事は簡単ではありません が、形に残る、やりがいのある仕事です。

毎日数十万個分のパッケージを作成中!
印刷のためのロール状のハンコ

世界に向けたフジトクの印刷技術

時流と共に変化し続けるお客様の声に応えるた め、常に新しい食品包装を開発してきました。 「ジッパーテープTZ」「スマートカット」など 独自開発した技術は、世界的にも高評価を得てい ます。世界初のデジタル・グラビア印刷機 「FUJI・M・O®」の開発は、地球環境大賞など 数々の賞を受賞し、海外とも取引されています。

環境に優しい 印刷技術でお届けします♪

先輩インタビュー

羽生 雄也さん筑波工場 生産2部1課

  • 出身校
  • 石岡第二高校
  • 勤続年数
  • 8年
  • 趣味
  • ソフトテニス

タイムスケジュール

  • 8:00
  • 出勤・ミーティング
  • 8:10
  • 生産・貼り合わせ
  • 12:00
  • 昼休憩
  • 12:45
  • 生産・貼り合わせ
  • 15:00
  • 休憩
  • 15:15
  • 生産・貼り合わせ
  • 16:50
  • 退勤

印刷されたフィルムとバリアフィ ルムなどを貼り合わせています。

工場見学に参加した際、身近にあるパッ ケージがどのように作られているのかに興 味を持ち入社しました。パッケージの用途 によって貼り合わせるフィルムや接着剤、 作業条件が変わることを学びました。自分 の製造したパッケージが形になり、スー パーやコンビニエンスストアで見えるので やりがいを感じます。

透明なフィルムを透明な接着剤で接着するので確認が難しい!

平本 雅人さん筑波工場 生産1部2課

  • 出身校
  • 玉造工業高校
  • 勤続年数
  • 8年
  • 資格
  • 第二種電気工事士
  • 趣味
  • 映画鑑賞/読書

タイムスケジュール

  • 8:00
  • 出勤・ミーティング
  • 8:15
  • 版のセット・印刷
  • 12:00
  • 昼休憩
  • 12:45
  • 色インクセット等
  • 15:00
  • 休憩
  • 15:15
  • 器具・版の清掃作業
  • 17:50
  • 退勤

透明なフィルムに食品パッケージの印刷をしています。

この仕事をしていて良かったことは、現 機長をはじめ、尊敬できる先輩方に出会え たことです。その先輩方にご指導してもら いながら、自分が手掛けたパッケージを スーパーやコンビニなどで目にすると感動 とうれしさでいっぱいになります。出来上 がった製品は最終的に目に見えるものとし て残るので、とてもやりがいを感じます。

娘が食べるお菓子の袋もパパが印刷したんだよ♪

香取 健太さん筑波工場 生産2部2課

  • 出身校
  • 中央高校
  • 勤続年数
  • 4年
  • 趣味
  • スノーボード

タイムスケジュール

  • 8:00
  • 出勤・ミーティング
  • 8:10
  • 生産・貼り合わせ
  • 12:00
  • 昼休憩
  • 12:45
  • 生産・貼り合わせ
  • 15:00
  • 休憩
  • 15:15
  • 生産・貼り合わせ
  • 17:50
  • 退勤

フィルム同士を樹脂で貼り合わせる行程を担当しています。

工場見学の際に、よく食べていたお菓子 のパッケージを見て興味を持ち入社しまし た。印刷物とバリアフィルムなどを樹脂で 貼り合わせる仕事をしていますが、お客様 のオーダーに合わせて、樹脂の厚みを数ミ クロン単位で調整することもあります。不 良を最小限に抑える事を心掛け、日々仕事 に取り組んでいます。


新商品の包装をみると、いつ店頭に並ぶか楽しみになります

フォトギャラリー

企業情報

  • 会社名
  • 富士特殊紙業 株式会社 筑波工場
  • 所在地
  • 〒315-0002  茨城県石岡市柏原19-2
  • TEL
  • 0299-24-3011
  • 設立
  • 1950年
  • 従業員数
  • 筑波工場 122名
    男性 111名 女性 11名
  • 資本金
  • 1億円
  • 事業内容
  • プラスティックフィルムを主体とした食品 用パッケージの製造・販売、水性グラビア印 刷などのパッケージ製造技術の開発
  • 売上高
  • 149億円
  • 企業サイト
  • http://www.fujitoku.net/ ※外部リンク

この企業が気になったら