株式会社 大曽根建設

建設・建築

ホーム > 企業情報 > 株式会社 大曽根建設

働く人を第一に 「人」を大切にすることが顧客満足と繁栄への近道

  • 会社見学OK
  • インターンあり
  • 県央

代表者インタビュー

社会の繁栄に貢献する 必要不可欠なインフラの守り手

わが社は1976年に創業した総合建設会社です。皆さんもご承知の 通り、世界は今、第4次産業革命を迎え、IoTやAIにより様々な分野で 劇的なビジネス転換期を迎えています。日本は更に人口減少による労 働人口の減少も重なり、これまでの社会常識では存続は図れません。 しかしわが社は人々の生活に欠かせないインフラ整備を生業とし、そ の中でも専門性を有する鉄道関連事業を得意とし、他社との差別化を 図っております。 この仕事は一朝一夕には身に付きません。だからこそ社員全員が一 丸となって、地域社会をより良くするため、そして日本の発展のため に研鑽を積み、40年以上にわたり数々の実績を積み重ねてきました。 わが社の経営理念は「わが社は信用・誠実を基本とし、安全で機能的 な人間味あふれる環境を提供し、会社の成長と従業員の福祉の増進を はかり、社会の繁栄に貢献する」と定めております。先代から引き継 いだこの理念のもと、社会生活に必要不可欠なインフラの守り手とし て、既成概念にとらわれない積極的なチャレンジを続けていきます。

既成概念にとらわれず積極的なチャレンジ

代表取締役大曽根 理一郎

1973年北海道で生まれ茨城県で育つ。測量専門学校を卒業後、 鉄道工事を得意とする中堅ゼネコンに入社。11年間勤務した後、 2005年に実父であり現会長の興した大曽根建設に入社。2013年に 代表取締役就任。

会社の特徴

研修と経験に裏打ちされた確かな技術で信頼の工事を請け負う

私たちは建設業の中でも、特に駅ホームの 建設、線路や橋梁など、鉄道関連工事に力を 入れています。このほか公共工事では他社に 負けない実績があり、中丸川の道栄橋工事で 茨城県知事賞を得るなど、多数受賞歴を持ち ます。これが一丸となって、研鑽を積み上げ ることで「技術屋」としてその価値、信頼を 高める努力をした結果であります。また、働 き方改革として、積極的にICT等を活用し生 産性を向上する事によって、労働時間を短縮 するなど、社員が働きやすくするために様々 な取り組みを行っています。

幅広い年代の社員が密なコミュニケーションをとり円滑な現場進行につなげます
図面はタブレットで確認 ペーパーレス化も進めています

健康管理や福利厚生はもちろん 資格取得も手厚く支援

入社後は会社の補助で土木技術者、建設作業の 資格取得について受講・受験する事ができます。 建設関係の学部で勉強した方はもちろん、普通科 でも入社後に十分知識や技術を習得できますの で、大いに活躍できます。 建設業は身体が資本。かけがえのない社員一人 ひとりの健康のため、2019年より完全週休2日制 を導入。年1回の健康診断に加え対象年齢には、脳 ドッグも含めた人間ドッグも実施しています。 また、地域の中小企業では珍しい退職金上乗制 度にも加入すると共に、65歳定年後にも継続雇用 制度を採用しているために、長く安心して働ける 取り組みを積極的に行っています。

先輩インタビュー

青木 陸斗さん土木部

  • 出身校
  • 水戸農業高校
  • 勤務年数
  • 4年
  • 資格
  • 車輌系建設機械(整地等)/小型移動式クレーン/
    フォークリフト/玉掛け
  • 趣味
  • 出かけること

タイムスケジュール

  • 8:00
  • 出勤/朝礼
  • 8:30
  • 現場作業
  • 12:00
  • 昼休憩
  • 13:00
  • 現場作業
  • 17:00
  • 作業終了・片付け/退勤

重機や道具を使って、インフラ整備等をしています

入社して4年になりますが、まだまだ分 からないことが多いです。そんな時に助け てくれるのが会社の仲間たちです。皆と協 力してひとつのものを作り上げる楽しさ や、打ったコンクリートの表面がキレイに 仕上がったときなどの充実感がやりがいで す。自分の手で作ることによって、インフ ラ工事の大切さも改めて実感しています。

友人と同期で入社し今も一緒に働いています

木村 和希さん土木部

  • 出身校
  • 水戸農業高校
  • 勤務年数
  • 5年
  • 資格
  • 2級土木施工管理技士
  • 趣味
  • 釣り

タイムスケジュール

  • 8:00
  • 出勤/朝礼
  • 8:30
  • 現場作業
  • 12:00
  • 昼休憩
  • 13:00
  • 現場作業
  • 17:00
  • 作業終了・片付け/退勤

正確な工事が行われるよう測量や管理も行います

高校2年生のとき、現場実習をさせても らいとても雰囲気がいいと感じたのが入社 のきっかけです。土木部は多くの方と協力 することではじめて作り上げることが出来 る仕事です。大変な事もありますが、段取 りどおりに出来上がった時の達成感も大き いです。先輩後輩関係なく飲みに行ったり するのも楽しいです。

身体を動かすことが好きなので自分に合った仕事です

方波見 建哉さん土木部

  • 出身校
  • 那珂湊高校
  • 勤務年数
  • 3年
  • 資格
  • 玉掛け
  • 趣味
  • ゲーム

タイムスケジュール

  • 8:00
  • 出勤/朝礼
  • 8:30
  • 現場作業
  • 12:00
  • 昼休憩
  • 13:00
  • 現場作業
  • 17:00
  • 作業終了・片付け/退勤

作業現場で土木作業をしています

先輩方がコミュニケーションを積極的に 取ってくださることで楽しく仕事ができて います。そんな先輩方とひとつの目標に向 かって協力し、案を出し合ったりして達成 することにとてもやりがいを感じます。仲 間との交流の場として、飲み会や旅行など に参加し、共通の話題や趣味で仲良くなっ ていくのも楽しいです。


まだまだ教えてもらうことが多いです

フォトギャラリー

企業情報

  • 会社名
  • 株式会社 大曽根建設
  • 所在地
  • 〒312-0003 茨城県ひたちなか市足崎1474-46
  • TEL
  • 029-275-1888
  • 設立
  • 1979年9月
  • 従業員数
  • 44名
  • 資本金
  • 2,200万円
  • 事業内容
  • 総合建設業、産業廃棄物収集運搬業、労働者派遣事業
  • 売上高
  • 23億7,350万円
  • 企業サイト
  • http://www.k-osone.jp/ ※外部リンク

この企業が気になったら