おしごとINTERVIEW

FEATURE

ホーム > おしごとINTERVIEW > ホールスタッフ

INTERVIEW

ホールスタッフ

お客様が飲食をするフロアで接客をメインに担当。オーダー取りや配膳、食事をする席のセッティングや食べ終わった後の片付けなどが主な業務。お客様が快適に過ごせるよう、常に店全体の様子を把握し、フレキシブルに対応します。

NTBは幅広い経験が積める場所 母との夢を叶えるために飲食業へ

入社を決めたきっかけは?

よく母と一緒にお菓子作りをしていた幼い頃。「いつかお店を出したいんだよね」と母がぽつりと呟きました。それはやがて私の夢にもなり、二人で地元に飲食店を開く未来を描くようになりました。
目指すのは、昼はカフェや軽食、夜はお酒を気軽に飲めるような店。それで高校卒業後は修業をするため、飲食店への就職を希望していました。しかし色々な会社を調べた所、無資格からキッチンスタッフになるのはハードルが高いということを知りました。
そんな中、NTB を会社見学したら、希望すればキッチンスタッフの道が開けると分かったのです。
NTB は様々なジャンルの店舗を展開していますし、自分にとってプラスになると思い入社しました。

入社して1年が経ちました。どんな所に成長を実感しますか?

学生時代は周囲の大人に頼ってばかりで、人任せにすることが多々ありました。しかしフロアに立つと、お客様にとっては入社1 年目だろうとスタッフの一人。バイトやパートさんは年上ばかりですが、私が適切な指示を与えてフロアを回さなければなりませんし、限られた人数の中、お客様一人一人にきめ細やかなサービスを提供しなくてはなりません。
そんな環境で一年奮闘していたら自然と積極的に行動できるようになり、後輩から頼られる存在となりました。人によって理解の仕方が違うので、「どうやったら上手く伝わるだろう?」といつも頭はフル回転。先輩に頼ることもしばしばありますし、まだ経験不足が否めませんが、とにかく何事にも挑戦して行きたいです。

オフはどのように過ごしていますか?

基本的には一人の時間が多いですが、友人と休みが合えば、一緒に御飯を食べに行ったりしています。車の免許を取って行動範囲が広がったので、今まで行ったことのない店を新規開拓するのが楽しいです。
一眼レフカメラで高校野球の写真を撮るのが好きで、母校の野球部に撮影を頼まれた時は喜んで引き受けていますね。将来のために料理やお菓子作りの研究もよくしています。

INTERVIEWEE

株式会社 エヌ・ティー・ビー

真慈庵

髙橋 理沙さん

常陸大宮市出身。とにかく食べることが好き。趣味は写真と運動すること。一眼レフカメラ で野球の撮影をしたり、自宅付近でスケートボードを楽しんでいます。

出身校
水戸農業高等学校
部活/バイト
野球部のマネージャーでした。
学生時代
常に明るく元気に、野球部のサポートをしていました!

ホールスタッフの
オススメポイントTOP3

  • 自分で考え、行動する力が身に付く!
  • 美味しいまかないが毎日食べられる♪
  • 希望すればキッチンの経験もさせて貰える!
株式会社 エヌ・ティー・ビーの企業ページはこちら