おしごとINTERVIEW

FEATURE

ホーム > おしごとINTERVIEW > サービスステーションスタッフ

INTERVIEW

サービスステーションスタッフ

ガソリンの販売をメインに洗車、メンテナンス、車検、保険、軽板金などクルマに関するサービス全般を行っています。さまざまなご要望に応じて、お客様のカーライフをサポートします。人の暮らしに欠かせないガソリンを提供する仕事です。

「継続は力なり」で接客術を磨く お客様の気持ちに寄り沿うサービスを

入社から現在までの経緯は?

実は高校在学中に就職活動をしていなくて、卒業後になにかしなければと思いはじめたタイミングで、先に入った同級生に薦められて面接を受けました。当時、ガソリンの法律が改正された時期だったため、入社直後から店舗はフル回転。でもそのおかげで一通り仕事を覚えることができました。現在の「DD ふれあいセルフ新柏」に異動して5 年目、勤続12 年です。

長く続けてこられた理由は?

一番の理由は「一度はじめたことは続けなさい」という母の教えがあったからですね。学校も部活もアルバイトもそうでした。仕事でもなんでも継続が自信につながるのは間違いありません。長く続ければ環境や取り組み方が変わり、同じ仕事でも新しい魅力に気づくことができます。

どの店舗でも雰囲気は同じ?

一口にサービスステーションといっても、フルサービスの店舗もあればセルフのお店もあります。外から見ると一緒のように思われるかもしれませんが、規模も仕事の流れも店舗ごとに違っていたりします。

渡辺さんの店舗はどんな雰囲気ですか?

「DD ふれあいセルフ新柏」は少数精鋭のアットホームなサービスステーションです。住宅街にあるので近所のお客様が多く、いつも気さくに声をかけてくださいます。

車に詳しい人じゃないと難しい?

そんなことはないと思います。確かに車好きで詳しい人の方が入りやすいかもしれませんが、実際に相手にしているのは車ではなく人です。お客様が大切にしている愛車という意味で、丁寧に扱う姿勢や気持ちの方が大切だと思います。もちろん仕事に必要な知識は先輩がしっかり教えてくれますよ。

この仕事に欠かせないことは?

サービスステーションの基本は接客です。接客からはじまって、あらゆる仕事につながっていくとも言えます。元気なあいさつはもちろん、細かいところに目が行き届く視野の広さも必要です。私自身はアルバイトで接客業を経験済みだったので苦手意識はありませんが、まったくの未経験でもやっているうちに自然と会話術やコミュニケーション能力が身に付くはずです。

INTERVIEWEE

宇田川 株式会社

SS 部 Dr.Drive ふれあいセルフ 新柏

渡辺 裕介さん

取手市出身。高校時代は軟式テニス部に所属。高校卒業後、宇田川株式会社に入社。休日は自宅で飼っている5匹の犬の世話をしながら、シューティングゲームを楽しむ。

出身校
取手第二高等学校
部活/バイト
鮮魚店のスタッフ
学生時代
ちょっと面倒くさがりな体育会系です

サービスステーションスタッフの
オススメポイントTOP3

  • クルマに関する知識を増やせる
  • 社員価格でガソリンを給油できる
  • コミュニケーション能力が身に付く
宇田川 株式会社の企業ページはこちら